日本消化器内視鏡学会 関東支部

日本消化器内視鏡学会のホームページへ

  1. 利益相反(COI)について
  2. サイトマップ
  1. ホーム
  2. 第32回日本消化器内視鏡学会関東セミナー開催にあたって ~消化器内視鏡:正確な内視鏡診断と治療~

第32回日本消化器内視鏡学会関東セミナー開催にあたって

—発見から診断と治療— 明日から役立つ消化器内視鏡学

第32回日本消化器内視鏡学会関東セミナー
会長 藤崎 順子
(がん研有明病院 消化器内科)

 このたび 第32回日本消化器内視鏡学会関東セミナー会長としてご挨拶させていただきます。2016年7月10日(日曜日)シェーンバッハサボーにて開催いたします。伝統ある本セミナーの会長を拝命し、大変光栄に思いますとともに大きな責任を感じております。またご推薦くださった諸先輩方に感謝申し上げます。
 近年専門医制度の変革が行われ、いろいろな部門に影響が及んでいます。しかし専門医の資格の有無にかかわらず、臨床上では、内視鏡による診断と治療は欠くべからざる位置にあり、内視鏡技術なしでは人命を救えない事態になることも多々あります。したがって、私達は内視鏡診断、治療の技術をつねに更新していかなくてはいけない状況にあります。
 本セミナーはそのような時々刻々と進歩する技術や知っておくべき疾患、また先人たちにより培われた診断技術を学ぶため、会員の皆様に役立つ内容をもりこみました。適確な内視鏡治療は正しい内視鏡診断のもとに成り立つという基本概念を改めて認識したいと思います。セミナー参加の先生方には、1時間という長い講演のために準備していただいた講師の先生からたくさんのことを持ち帰っていただき明日からの臨床に役だてていただきたいと思います。
 本セミナーは専門医の申請、更新に必須なことからより多くの先生方に出席いただけますよう、今回も定員を500名以上としました。いささか窮屈な思いをさせてしまうかもしれませんが、ご容赦ください。せっかくの日曜日にご参加いただく先生方にご満足いただけますよう上下部胆膵、病理の各分野のエキスパートの先生方に講師をお願いしております。今回アンサーパッドによる参加方式の講演を予定しております。日進月歩の消化器内視鏡の基礎と実践を学んでいただき、先生方の明日からの診療に必ず役立つものと確信しております。
 本セミナー開催にあたりご尽力いただいた学会各位、プログラム委員と司会の先生方、ご多忙の中お引き受けいただいた講師の先生方に厚く御礼申し上げます。また協賛いただいた各企業の方々に深謝申し上げます。

2015年12月



第32回日本消化器内視鏡学会関東セミナーのご案内はこちら