日本消化器内視鏡学会 関東支部

日本消化器内視鏡学会のホームページへ

  1. 利益相反(COI)について
  2. サイトマップ
  1. ホーム
  2. 第48回日本消化器内視鏡学会関東セミナー

第48回日本消化器内視鏡学会関東セミナー開催にあたって

第48回日本消化器内視鏡学会関東セミナー
会長 二神 生爾
(日本医科大学武蔵小杉病院 消化器内科 教授)

 日本消化器内視鏡学会関東支部会員のみなさま、そして消化器内視鏡診療に携わるみなさま、日々の診療にご尽力頂きご多忙を極めていることと存じます。我が国では高度な医療技術が日常的に提供されており、世界最高水準の健康と長寿が維持されています。その重要な一角を担っている内視鏡診療の普及とさらなる向上を目指してセミナーが開催されて参りました。
 内視鏡診療は科学技術の進歩を背景に、新たなデバイスの開発と消化器内視鏡学の偉大な先達たちの情熱と工夫によって著しい進歩を遂げて参りました。私たち内視鏡医はこうした新たな知見を取り入れ、診療の場で還元していく必要があります。
 第48回日本消化器内視鏡学会関東セミナーは、第一線で活躍されている先生方の内視鏡診療にかける想いとその内視鏡診断学、内視鏡治療のコツを学ぶべく、「情熱と工夫の内視鏡診療」をテーマとして2024年8月に開催致します。
 日本消化器内視鏡学会の関東セミナーはコロナ禍より原則WEB開催との方針となり完全オンライン開催となります。8月4日のライブ配信の後、オンデマンド配信を2週間(8月14日(水)正午~8月28日(水)正午)の予定で実施致します。本セミナーでは、食道、胃、小腸、大腸、胆道、膵臓と全域を網羅して、講師の先生方にご講演頂きます。
 専門医申請にはおいては、学会セミナーまたは支部会セミナーの受講が必要です。そこで、本セミナーにおいては、基礎的知識の確認のみならず、最先端の知見についてもご講演頂く予定です。配信期間中は、繰り返しての視聴が可能ですので、十分に活用してご理解、ご確認頂けるものと思います。
 この伝統ある関東セミナーを担当する機会を与えてくださいました、日本消化器内視鏡学会関東支部長の斎藤豊先生、監事の河合隆先生、藤崎順子先生、プログラム委員の先生方、幹事・評議員の先生方、本学の岩切勝彦先生、及び関係各位の皆様に心より厚く御礼を申し上げます。最後になりますが、多くの会員の先生方に第48回日本消化器内視鏡学会関東セミナーにご参加頂けますよう何卒よろしくお願い申し上げます。