演題募集

第106回日本消化器内視鏡学会関東支部例会 ご案内と演題募集のお知らせ

主題演題(シンポジウム2題、パネルディスカッション3題、ビデオワークショップ2題、ワークショップ1題)、一般演題、専修医セッション、研修医セッションを募集いたします。

※ 演題発表時に医学部卒後5年以内の研修医(初期研修医)および専修医(後期研修医)が筆頭演者の演題のうち、優れた5演題を選出し表彰致します。受賞者には奨励金として3万円を贈呈いたします。また、筆頭演者は翌年春の日本消化器内視鏡学会総会へ招待されます。(学会参加費、交通費、宿泊費等は日本消化器内視鏡学会が負担します)。 奮ってご応募ください。
演題登録の際、「講演形態」選択肢欄の『研修医』、『専修医』を選択し、登録してください。

演題登録方法

インターネットによるオンライン登録のみです。本ページ下部の「登録ボタン」よりお申し込みください。

演題募集期間

2017年12月13日(水)~2018年2月14日(水)正午  2月28日(水)正午
オンライン(UMIN)による申込みのみにて募集いたします。
詳しい演題募集要項は関東支部会ホームページ(http://www.jges-k.umin.jp/)をご参照ください。
※郵送、E-mailによる演題の受付はいたしません。

ご応募に際して

以下の用件を満たすことが必要です。
(1)本学会および他の学会でも未発表であること
(2)倫理規定に抵触しないこと

応募資格

演者、共同演者とも、日本消化器内視鏡学会員に限ります。
但し、病理医については非会員でも応募可能です。

利益相反(COI)について

発表・講演の際には、過去3年間におけるCOI状態を自己申告して頂きます。詳細は「本学会におけるCOIについて」をご参照ください。

倫理審査について

本学会学術集会へ応募される演題のうち、「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」・「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」が適用される研究については、それら指針に基づき、各機関等における倫理審査委員会の審査に基づく機関の長の許可を得て行われていることが必須となります。
倫理審査が必要な研究かについては、「倫理指針対応フロー」をご参照ください。
詳細についてはこちらをご参照ください。

希望講演形式


●シンポジウム
●パネルディスカッション
●ビデオワークショップ
●ワークショップ
●一般演題
●専修医セッション
●研修医セッション

抄録作成に際しての注意

抄録は以下の要領にて作成してください。
(1)抄録作成に際しては「消化器内視鏡用語集」を参照し、適切な用語を用いてください。
(適切な用語を用いることは発表者の責務になります。)
(2)演題名:全角60文字以内
(3)最大著者数(筆頭著者+共著者):
主題 5名以内  一般演題、専修医セッション、研修医セッション 21名以内
(4)最大所属施設数:21施設以内
(5)抄録本文:抄録本文は全角500文字以内(図表、ローマ数字、○付き数字、半角カタカナは使用できません。)
(6)目的・方法・結果・考察の順に明記してください。
※尚、詳細の注意事項は登録画面でご確認ください。

演題の受領通知

登録番号の発行をもって演題登録の受領通知といたします。セキュリティー保護のため、事後のパスワードと登録番号の問い合わせへの応答はできません。発行された登録番号とパスワードは必ずお書き留めください。

演題の採択通知

演題の採否、発表時間、発表形式は会長が決定いたします。演題の採否は演題登録の際に各自入力されたE-mailアドレス宛にお知らせしますので正確に入力をお願いいたします。

演題登録に関してのご質問・お問い合わせ先

第106回日本消化器内視鏡学会関東支部例会 運営事務局
株式会社サンプラネット メディカルコンベンション事業部
〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6F
Tel: 03-5940-2614  Fax: 03-3942-6396
E-mail: jgeskanto106@sunpla-mcv.com

演題登録はこちらから

暗号通信 平文通信

新規登録

確認・修正

新規登録

確認・修正